SEO観点から見たYSTとGoogleの違い

日本でもっともよく使われている検索エンジンがYST(Yahoo!JAPAN)です。

次いでGoogleMSN

海外ではGoogleの利用者のほうが多いようです。

・YSTの特徴

YSTはGoogleよりもサイトの関連性を強く評価します。
(自サイトのテーマと関連性のないリンクはほとんど影響を及ぼさないといってもよいかもしれません)

そして関連性のないサイト間の相互リンクは、今後リンクファームとなる可能性があるようです。(今のところは、問題ないみたいです)

特にYahoo!カテゴリ登録サイトかどうかをかなり重視するアルゴリズムです。

・Googleの特徴

完全にロボットが順位付けを行います。(順位付けの方法などの詳細は謎)

Googleがリンクの質を評価する時は、ページランク(Google独自の基準)の高いサイトを質の高いサイトとみなす。(サイトの関連性が大事)

最後に、Yahoo!カテゴリ登録の難しさなどを考えると、個人的にはGoogleに的を絞ったSEO(検索エンジン対策)がいいように思います。(あくまでも個人的に)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


↑TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。