SEO対策〜リンクを貼る外部サイトのテーマについて

ページランクの他にも外部要因の評価を決める部分があるといいましたが、そもそも外部リンクを貼ってもらっているサイトについて考えてみた事はありますか?

自分のリンクと、被リンクサイトのメインテーマに統一性がある事を「サイトテーマの一致」と呼んでいます。

Google含む多くの検索エンジンは、外部からの被リンクの評価を高めている傾向があります。(これは常に変動している)

自分の力だけではなく、他人からの外部リンクの評価比率を高める事で検索結果の客観性と精度を上げようという狙いがあります。

被リンク対策は量も重要ですが、質を更に重視する傾向が見られるので、何でもかんでもリンクが登録される自動登録リンク集や、全く関係性の無いサイトからリンクを貼ってもらいまくる事は、SEO対策として決してプラスになることはないと思います。

これもユーザー目線を忘れなければ簡単な事です。自サイトも含めて、取り扱っている情報と全く異質な情報へのリンクは、サイトの構造を煩雑にするばかりでなく、ユーザーさんを余計に迷わせる事になります。。それを検索エンジンは被リンクの概念に置き換えて考えた場合、テーマの一致しないサイトからのリンクを有効なリンクとして認識はしない。難しい事ではないと思います。
タグ:SEO 被リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


↑TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。