リンク集登録時の注意点

数多くのリンク集に登録したくなるのが普通ですが、間違った知識のままでは時間の無駄になってしまいます。

まず注意したいのがリンク元がインデックスされているかどうか。(インデックスされるとは、検索エンジン(Googleなど)のデータベースに登録され、検索されるようになること)

インデックスされていないリンク集に自サイト(SEO対象ページ←多くの場合TOPページのはず)がインデックスされてもSEO的には無意味です。

この事から注意点として、登録しようとしているリンク元がインデックスされているかを確認する。(Googleなどの検索窓に対象リンク集のURLを入力して検索すればインデックスの確認ができます)

この時点でインデックスされていないリンク集には登録する必要は無いと思います。(その後にインデックスされる可能性もあるので、100%無駄になるとは言えませんが)言い忘れましたが、リンク集のTOPページだけインデックスされていても、実際に自サイト(SEO対象ページ)のURLが載るページ(多くの場合、TOPページよりかなり下層のはずです)がインデックスされていなければSEO効果はありません。あくまでも自分のURLが載るページであるリンク元のインデックスの有・無の確認です。

まとめとして、リンク集サイトを訪問して自分のサイトを登録した場合に、SEOの効果が出るためには、

@自サイト(SEO対象ページ)がインデックスされる (多くの場合はTOPページのはず)

Aリンク元(SEO対象ページのURLが載るページ)がインデックスされる

リンク元のページランクにもよりますが、@Aが満たされれば順位アップが見込めると思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


↑TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。