マッチングビジネス塾が、遂に3期生の募集をスタート!

ネット界の大御所達も驚愕した、マッチングビジネス塾が、
遂に3期生の募集をスタートしました!

マッチングビジネス塾

ネット界の大御所達がこぞって驚愕を受けた
今や伝説となっているビジネス塾ですので、
もしかするとすでにご存知かもしれませんね。

今回3期生の募集から、実は新たな試みとして、
事前にマッチングビジネスの全容を把握して頂こうと、
2時間の無料動画をプレゼントしています。

ただし、ただの無料動画ではありません。

ネット界の大御所、石田健さんが主催する、
(財)日本インターネットマーケティング協会のセミナーで、
講師の佐藤さんと小島さんが講師をした際のセミナー動画です。

このセミナーは参加日14,800円で150名以上が殺到し、
参加者全員が衝撃を受けたという今や伝説となったセミナーで、
これを見ただけでも相当得るものがあると思います。

こちらは無料で見ることができますので、
是非こちらからその動画を受け取ってくださいね。

マッチングビジネス塾

このビジネスモデルを簡単に言えば、

・社会的地位がとても高い
・ただ情報を仲介するだけでお金が貰える
・たった1つのサイトで年間2億円が動く
・手数料として年間3000万円の収入がある
・さらにバックエンド商品で1社から400万円を頂ける
・作ったサイト自体が2000万円で売れてしまう
・5年、10年、20年が経っても継続して稼ぎ続けることができる
・グーグルからのバッシングを喰らわない
・一度仕組みが出来てしまえばパートの女の子1人で出来る
・仕組み作りはサラリーマンでも出来る
・商品すら持たなくていい
・実際に看護師や大学生が稼ぎ始めている

という、これまでにまったく無かった、
とても新しいビジネスモデルです。

現在、1期、2期が終了しておりますが、
その1期生、2期生の中にはすでにとんでもない実績を
あげている方が多発しているのです。

塾生の例をあげると、リフォーム系の工事で、
3000万円の工事を決めたという塾生がいます。

この塾生は手数料10%という契約を結んでいるので、
手数料として約300万円を頂くということです。

この塾生がやったことと言えば、
書類を郵送しただけ。

つまり情報を仲介しただけです。

また、震災に絡む工事をやっている塾生の方は、
1000万円の工事がほぼ決まりそうだということです。


このマッチングビジネスで取り扱う単価は、
高いものになると1本1000万円や3000万円、

また安くても200万円とか500万円という金額なので、
手数料として1本30万円とか90万円が
簡単に入ってくるようになるんですね。


また、このビジネスは副業としてももちろん可能です。

実際にサラリーマンの方はもちろんのこと、
看護師の方や、大学生の方まですでに実績をあげています。

このビジネスモデルをすべてお伝えする塾の募集を、
6月20日月曜日いっぱいまで行っています。

是非、このチャンスを掴みとってくださいね!

マッチングビジネス塾

このビジネスは、東北地方太平洋沖地震後の今だからこそ、
日本復興のためにも、とても必要なのです。

この地震の影響で家が倒壊してしまった方や家の一部が
壊れてしまった方達がこの度、想像ができないくらい激増してしまいました。

そこで現れてしまったのが「悪徳業者」です。

高いお金を取っては逃げてしまったり、
手抜き工事をやっては莫大な利益を得たりと、
こういう業者が現在横行しています。

ニュースでもかなりやってますね。

実はこのマッチングビジネスは、このような悪徳業者から
お客様を守ることもできるんですね。

この地震で特に「家屋などの修理」に関する需要が急激に増えました。

新宿でさえも、瓦屋根が壊れ、
ビニールシートで応急処置をしている家があるのです。
東京でさえもこのような状況なのです。

ここで気づいて欲しいのですが、「瓦屋根」と言ったって、
これはリフォームのほんの一部ですよね。
リフォームを細分化しただけでもとんでもないくらいの種類があるのです。

「瓦屋根」一つとっただけでもこのような状況下なのです。

その為、もちろん義援金を寄付するということも日本復興の
手助けになると思うのですが、このようなマッチングビジネスを運営し、
お客様を守るという形も、立派な復興支援になります。

今すぐ日本復興のための
最高のマッチングサイトを立ち上げませんか?

マッチングビジネス塾

「IE 7」に、またも脆弱性見つかる

Microsoft (NASDAQ:MSFT) が正式版をリリースしたばかりの Web ブラウザ「Internet Explorer 7」(IE 7) に、また新たな脆弱性が見つかった。セキュリティの専門家は、このバグを利用して「なりすまし」攻撃が可能だと警告しているが、Microsoft は大きな問題と見なしていない。

セキュリティ対策会社 Secunia が25日に公開した情報によると、このバグを悪用することで IE 7 のユーザーを騙し、合法的なサイトに見せかけた Web サイトに誘導できるという。具体的には、攻撃者のサイトの URL に特殊文字と正規のアドレスを付け足し、実際には攻撃者のサイトにアクセスしているにもかかわらず、アドレスバーの見た目上は正規サイトにアクセスしているかのようなポップアップを表示できる。これは「なりすまし」と呼ばれる手口だ。アドレスバーを一瞥しただけで納得してしまうと、フィッシング詐欺の犠牲者になりかねない。

参照元: Japan.internet.com

アドウェイズ(ADWAYS);ドコモエンジニアリングとケータイ向けEC運営で提携

アドウェイズ(ADWAYS)は10月25日、ドコモエンジニアリングと業務提携したと発表した。両社は、携帯電話サイトにおけるアフィリエイト広告とショッピングサイト運営のサービスを一体化して相乗効果を見込む。


アドウェイズ(ADWAYS);ドコモエンジニアリングとケータイ向けEC運営で提携の続きを読む

サイバーエージェント MicroAdエリアを開始

サイバーエージェントは25日、広告配信ネットワーク「MicroAd」において、Blog や SNS を利用するユーザーのアクセス元を判別して、地域ごとに広告配信できるサービス「MicroAd エリア」を開始した。

「MicroAd エリア」は、Blog や SNS にユーザーが接触した際、そのアクセス元となる地域を県単位で判別し広告を配信できるサービス。地域情報の他、ユーザーが使用するネット回線種類、オフィス・家庭・学校などアクセス元となる場所を判別して広告を配信することも可能。

首都圏からアクセスする Blog ユーザーに商品を訴求したり、光ファイバー回線を利用するユーザーに限定したキャンペーンを展開するなど、地域やアクセス環境などの側面からのターゲティングが可能になるという。

参照元: Japan.internet.com

YouTube 3万ファイル削除

日本音楽著作権協会やNHKなど、日本の著作権管理団体や放送事業者など23の著作権関係権利者の団体・事業者は10月20日、米国の動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)に掲載されている、日本の権利者に無断で投稿され著作権を侵害しているテレビ番組をはじめとする動画ファイルに対して、削除を要請した結果、計2万9549本が削除されたと発表した。内訳はテレビ番組が1万4706、映画やアニメなどが9328、音楽のプロモーションビデオなどが5515だったという。

YouTube (ユーチューブ)、3万ファイル削除の続きを読む


↑TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。